ファッション

時計「タグ・ホイヤー」が「スーパーマリオ」と初コラボ 運動量に合わせてキノコやスターをGET

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)傘下のスイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」は、任天堂との長期的なパートナーシップを発表した。第1弾として「スーパーマリオブラザーズ」を主役にしたスマートウオッチ“タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディション”を7月15日、世界限定2000本で発売する。価格は25万3000円。

 ベルナール・アルノー(Bernard Arnault)LVMH会長兼最高経営責任者(CEO)の三男で、タグ・ホイヤーCEOのフレデリック・アルノー(Frederic Arnault)は、「本コラボモデルは目標を達成するための高揚感を高め、いっそうアクティブに1日を過ごそうとするユーザーに新たな楽しみを提供する。ウェルネスアプリをゲーム化して盛り上げようと考えたとき、真っ先にマリオが頭に浮かんだ。なぜならマリオは、どんな困難も忍耐と粘り強さで切り抜けるスーパーヒーローだからだ」と話す。

 “タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディション”最大の特徴は、ユーザーがゴルフやテニスなどスポーツをする際、マリオもそれに連動して走ったりジャンプしたりする点だ。アクティブで時にユーモラスなマリオが、ユーザーの運動を後押ししてくれる。具体的には、設定した1日の運動量の達成率25%、50%、75%、100%ごとに、ダイヤル上に異なるアニメーションが出現する。3時位置通過時にはマリオを成長させるキノコ、6時位置では瞬間移動を可能にする土管、9時位置では無敵になるスターがそれぞれ現れ、100%(=12時位置)に達するとゲームクリアを表すポールにマリオが登る仕掛けだ。

 デザイン面ではクロノグラフを模したフェースデザインを採用し、象徴的に使われる赤はマリオの帽子や服から着想を得たもの。ストラップバックルとりゅうずには、マリオのイニシャルである“M”をエングレービングする。また「タグ・ホイヤー」は、本コラボモデルに先行搭載したインタラクティブなプログラムを、今後他のスマートウオッチでも利用可能にするという。

 「スーパーマリオブラザーズ」は1985年に日本で発売され、以来世代を超えて全世界で3億7000万本以上を販売する人気ゲームシリーズ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら