ファッション

「オフ-ホワイト」× MLB ×「ニューエラ」のトリプルコラボが実現 全6球団をモチーフとした4型24アイテムを用意

 「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」は、アメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)と帽子ブランドの「ニューエラ(NEW ERA)」とのトリプルコラボレーションを発表した。現在、「オフ-ホワイト」の公式オンラインストアと東京・青山の旗艦店「“サムシング&アソシエイツ” c/o オフ-ホワイト トウキョウ(“SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE TOKYO)」、ギンザ シックス(GINZA SIX)やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)内の直営店、一部取扱店舗などで販売している。

 今回のコレクションは、「オフ-ホワイト」史上初めてのプロスポーツリーグとのコラボだ。「オフ-ホワイト」らしい随所を円形にカットアウトした定番のMLBキャップ(税込3万3000円)とベースボールシャツ(同12万7600円)を中心に、コットンフリース素材のフーディー(同7万8100円)、ビンテージウォッシュ加工で染色したジャージーコットン素材のTシャツ(同4万4000円)の全4型を用意。どれも故ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の地元シカゴを拠点とするシカゴ・カブスをはじめ、シカゴ・ホワイトソックス、ロサンゼルス・ドジャース、マイアミ・マーリンズ、オークランド・アスレチックス、トロント・ブルージェイズの全6球団をモチーフとしたデザインで展開する。

 キャンペーンビジュアルのモデルには、世界的スタイリストのヴェネダ・カーター(Veneda Carter)と、夫でスノーボーダーのウェストン・カーター(Weston Carter)を起用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。