ファッション

「ラルフ ローレン」がメジャーリーグとタッグ 人気球団のポロシャツやフーディーなど

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は、米メジャーリーグベースボール(MLB)とのカプセルコレクションを5月19日に発売する。第1弾はニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)やロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)、シカゴ・カブス(Chicago Cubs)、セントルイス・カージナルス(St. Louis Cardinals)の4球団のチームカラーやロゴが付くアイテムがラインアップ。ポロシャツ(税込2万2000円)やフーディー(同2万4200円)、デザイナーのラルフ・ローレンがかつて始球式で着用したウエアから着想を得たスタジアムジャケット(同7万1500円)、「ニューエラ(NEW ERA)」とのコラボレーションキャップ(同9900円)や、“ポロベア”のウエアなどを大人用からキッズ用までそろえる。コレクションは年内に第3弾まで予定しており、チームが追加されていく予定だ。ラルフ ローレンと「ニューエラ」の一部直営店と公式オンラインストアのほか、エイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)で販売する。

 協業に合わせて、ビンテージの野球カードからインスピレーションを得たキャンペーンビジュアルを公開。野球好きとして知られるラルフ・ローレンは、2018年にもニューヨーク・ヤンキースの50周年を記念したコレクションを制作しており、即完売するほど話題を集めていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら