ファッション

「ラルフ ローレン」がメジャーリーグとタッグ 人気球団のポロシャツやフーディーなど

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は、米メジャーリーグベースボール(MLB)とのカプセルコレクションを5月19日に発売する。第1弾はニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)やロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)、シカゴ・カブス(Chicago Cubs)、セントルイス・カージナルス(St. Louis Cardinals)の4球団のチームカラーやロゴが付くアイテムがラインアップ。ポロシャツ(税込2万2000円)やフーディー(同2万4200円)、デザイナーのラルフ・ローレンがかつて始球式で着用したウエアから着想を得たスタジアムジャケット(同7万1500円)、「ニューエラ(NEW ERA)」とのコラボレーションキャップ(同9900円)や、“ポロベア”のウエアなどを大人用からキッズ用までそろえる。コレクションは年内に第3弾まで予定しており、チームが追加されていく予定だ。ラルフ ローレンと「ニューエラ」の一部直営店と公式オンラインストアのほか、エイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)で販売する。

 協業に合わせて、ビンテージの野球カードからインスピレーションを得たキャンペーンビジュアルを公開。野球好きとして知られるラルフ・ローレンは、2018年にもニューヨーク・ヤンキースの50周年を記念したコレクションを制作しており、即完売するほど話題を集めていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら