ファッション

「マノロ ブラニク」と「ビルケンシュトック」のコラボ第2弾 ビニール素材や水玉模様の夏向けモデル

 英国のシューズブランド「マノロ ブラニク(MANOLO BLAHNIK)」と「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」は6月23日、コラボコレクションの第2弾を発売する。両ブランドの公式サイト、「マノロ ブラニク」の店舗、一部の小売店などで取り扱う。

 コレクションは、「ビルケンシュトック」の人気モデル“アリゾナ(Arizona)”と“ボストン クロッグ(Boston Clogs)”、コラボモデルの“ロドラ(Rodra)”の3タイプで展開。価格はそれぞれ、470ドル(約5万9000円)、540ドル(約6万8000円)、510ドル(約6万4000円)。“アリゾナ”は白と黒の2色をそろえ、ビニール素材のストラップでデコレーション。“ボストン クロッグ“と“ロドラ”には一部ヘアカーフ素材を使用し、「マノロ ブラニク」が得意とする水玉模様をデザインに取り入れた。

 「マノロ ブラニク」と「ビルケンシュトック」は22年3月に、第一回目となるコラボを発表した。「マノロ ブラニク」のシグネチャーであるベルベット生地やクリスタルのバックルを使ったコラボアイテムは、発売数時間で売り切れとなった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら