ファッション

「ディオール」が「ビルケンシュトック」との初のコラボレーションを発表

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)が率いる「ディオール(DIOR)」のメンズは、パリで1月21日(現地時間)に発表した2022-23年秋冬メンズ・コレクションで「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」との初のコラボレーションとなるサンダルを発表した。日本での具体的な発売日や価格、購入方法は未定だ。

 サンダルは、「ビルケンシュトック」のアイコンモデル“トキオ(TOKYO)”と“ミラノ(MILANO)”がベースの2型で、素材に使ったフェルトとスエードをどちらも「ディオール」の今シーズンのキーカラー“ディオール グレー”に染め上げている。アッパーには、キムの友人であり「ジバンシィ(GIVENCHY)」のクリエイティブ・ディレクターであるマシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)がデザインしたバックルが付く。アウトソールは「ディオール」の“ディオール オブリーク”と、「ビルケンシュトック」のボーンパターンを組み合わせた。さらに、パリの「アトリエ・ヴェルモン(ATELIER VERMONT)」による花の刺しゅうを施した“トキオ”も登場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら