ファッション

「ディオール」が「ビルケンシュトック」との初のコラボレーションを発表

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)が率いる「ディオール(DIOR)」のメンズは、パリで1月21日(現地時間)に発表した2022-23年秋冬メンズ・コレクションで「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」との初のコラボレーションとなるサンダルを発表した。日本での具体的な発売日や価格、購入方法は未定だ。

 サンダルは、「ビルケンシュトック」のアイコンモデル“トキオ(TOKYO)”と“ミラノ(MILANO)”がベースの2型で、素材に使ったフェルトとスエードをどちらも「ディオール」の今シーズンのキーカラー“ディオール グレー”に染め上げている。アッパーには、キムの友人であり「ジバンシィ(GIVENCHY)」のクリエイティブ・ディレクターであるマシュー・M・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)がデザインしたバックルが付く。アウトソールは「ディオール」の“ディオール オブリーク”と、「ビルケンシュトック」のボーンパターンを組み合わせた。さらに、パリの「アトリエ・ヴェルモン(ATELIER VERMONT)」による花の刺しゅうを施した“トキオ”も登場した。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。