ビューティ

「ディオール」が吉沢亮と新木優子W主演のショートフィルムを公開 “カプチュール トータル”の新作に着想

 パルファン・クリスチャン・ディオールは、「ディオール(DIOR)」“カプチュール トータル”シリーズの新美容液ローションにインスピレーションを得て制作したショートフィルム「Road to Creation」を1月4日、公式サイトで公開した。「ディオール ビューティー(DIOR BEAUTY)」のアンバサダーを務める俳優の吉沢亮と新木優子が研究員役を演じる。ショートフィルムの舞台は近未来を思わせる研究所で、“分断からの解放”をテーマとする。

 脚本とプロデュースは、映画「キングダム」や「銀魂」シリーズなどを手掛ける制作会社クレデウスの松橋真三代表が担当。映画「悪と仮面のルール」やミュージックビデオなどを手掛ける中村哲平監督と、ドラマ「家政婦のミタ」や「相棒」シリーズ、ゲーム音楽などを手掛ける池頼広作曲家がそれぞれ監督と音楽を担当した。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。