ファッション

「ディオール」メンズの新アンバサダーにPSGのキリアン・ムバッペ

 「ディオール(DIOR)」はこのほど、フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)所属で、サッカーのフランス代表で背番号“10”を背負うキリアン・ムバッペ(Kylian Mbappe)選手を、メンズコレクションとメンズフレグランス“ソヴァージュ(SAUVAGE)”のアンバサダーに起用することを発表した。

 ムバッペ選手は、以前からキム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック ディレクターが手掛けるコレクションのファンであることを公言しており、キム本人ともプライベートで交流があった。「ディオール」は就任に際し、「道徳性と寛大さといった価値観を共有するキリアン・ムバッペをアンバサダーとして迎えることを誇りに思う」と発表。同選手は「正式に『ディオール』というメゾンの一員になれたことを発表できて、とてもうれしい。メンズコレクションと“ソヴァージュ”におけるコラボレーションをシェアできる日が待ちきれない」とコメントした。

 “ソヴァージュ”は“未開拓の荒野”をテーマに、「ディオール」の専属調香師のフランソワ・ドゥマシー(Francois Demachy)が調香を担当。爽やかなシトラスと甘く深みのあるオリエンタルなアンバーや、エレミとウッドの香りが特徴だ。

 キリアン・ムバッペは1998年生まれの23歳。2015年に16歳という若さでプロデビューを果たすと、同年にリーグ優勝を経験するだけでなく、年間最優秀若手選手賞とゴールデンボーイ賞を受賞した。17年にPSGへのレンタル移籍を経て、翌年に完全移籍。リーグ3連覇や史上最速での通算100ゴール達成など、クラブ史に残る活躍を見せている。フランス代表としては、18年FIFAワールドカップ ロシア大会(2018FIFA World Cup Russia)で優勝を経験し、同大会のヤングプレイヤー賞を受賞。また、数々のチャリティー活動を行なっており、20年には子どもたちが社会的バックグラウンドにとらわれず、自らが思い描く将来を達成できるよう支援する社会貢献プロジェクト“インスパイアード バイ KM(INSPIRED BY KM)”を立ち上げている。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。