ファッション

世界中の「ディオール」ブティックがクリスマス仕様に 2022年クルーズコレクションとリンク

 ホリデーシーズンが近づき、世界中の「ディオール(DIOR)」のブティックがクリスマス仕様になった。マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)=アーティスティック・ディレクターによる2022年クルーズコレクションにリンクしたもので、アラベスクで装飾されたゴールドの星をデザインコードとしつつも、国や地域ごとに個性を演出している。


フランス・パリ(シャンゼリゼ通り)


フランス・パリ(ロワイヤル通り)


フランス・パリ(サントノーレ通り)


ドイツ・ハンブルク


スイス・ジュネーブ


ロシア・モスクワ


米国・ニューヨーク


中国・上海


韓国・ソウル


韓国・テグ


日本・銀座

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら