ファッション

「ギンザ シックス」で味わう、カフェ ディオール バイ ラデュレのバレンタイン

 「ギンザ シックス(GINZA SIX)」内にある「ディオール(DIOR)」の旗艦店、ハウス オブ ディオール ギンザの4階にあるカフェ ディオール バイ ラデュレは、2022年のバレンタインを祝う新作メニューを用意する。

 マカロンボックス(税込3500円)は、ハートをプリントした4種類のマカロンを詰め合わせたもので、ボックスには「ディオール」を象徴する“カナージュ”(格子)を描く。テイクアウトのみの扱いで、1月17日に発売する。

 カフェでは、ハートをかたどったバレンタインデザートプレート(3900円)や、「ディオール」を象徴するコードの一つ“スター”をあしらったチョコレートムース(3600円)、スイーツや前菜に温かい飲み物を付けたバレンタイン・アフタヌーンティー(2人、1万8000円)を2月23日まで提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら