ファッション

メーガン妃の「インヴィクタス・ゲーム」ファッションまとめ ハリー王子とそろって登場

 負傷軍人などのための国際スポーツ大会「インヴィクタス・ゲーム(Invictus Games)」が、4月15日〜22日にかけてオランダの首都ハーグで開催中だ。サセックス公爵ハリー王子(Prince Harry以下、ハリー王子)がパトロンを務める同大会には、メーガン・マークル(Meghan Markle以下、メーガン妃)=サセックス公爵夫人も訪れている。歓迎レセプションに「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の白のパンツスーツで出席したメーガン妃は、ほかにも「セリーヌ(CELINE)」や「カイト(KHAITE)」「ブランドン マックスウェル(BRANDON MAXWELL)」などのブランドを着用。「インヴィクタス・ゲーム」でメーガン妃が披露したファッションをお届けする。

 ランドローバーチャレンジを観戦していたメーガン妃は16日、白いトップスに「セリーヌ」による黒のツイードジャケットとバッグを合わせた。ジーンズは「マウジー(MOUSSY)」を着用し、シューズは「シャネル(CHANEL)」のバイカラーのパンプスを選択。ポニーテールにまとめたヘアースタイルに、イギリスの眼鏡ブランド「リンダ ファロー(LINDA FARROW)」のサングラスをコーディネート。ハリー王子は大会のロゴが入った黒いポロシャツに、ネイビーブルーのスニーカーを着用した。

 夜に行われた開会式では、「カイト」のオフショルダーのトップスに、黒のフレアパンツを選択。足元は「マノロ・ブラニク(MANOLO BLAHNIK)」のヒールだった。「ロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)」のイヤリングが際立つまとめ髪スタイルで登壇し、開催国のオランダに感謝の意を伝え、ウクライナへの連帯と支持を表明した。

 メーガン妃は、「ブランドン マックスウェル」のジャケットと、ウオッシュ加工が施されたジーンズを着用。「マノロ・ブラニク」のパンプスと合わせた。ヘンリー王子は、大会のロゴが入ったジップアップトップスと、チノパンを合わせたスタイルで出席した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら