ファッション

「サルヴァトーレ フェラガモ」が「アースデー」を祝した新サングラス サステナ素材と7色のカラバリ

 「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は、地球環境について考えるイベント「アースデー(Earth Day)」を記念し、サステナブル素材を使用しているサングラスを4月22日に発売する。「サルヴァトーレ フェラガモ」銀座本店と公式オンラインストアで取り扱う。価格は税込3万5200円で、ピンク、ブルー、イエロー、オレンジ、グリーン、ブラウン、ブラックの7色をそろえる。

 サングラスは同ブランドのアイコンシューズ“レインボー”から着想を得た、鮮やかな7色のカラーバリエーションが特徴。80年代のスタイルを連想させるオーバーサイズのレクタンギュラーと、“ガンチーニ”モチーフをあしらったサイドアームも目を引くデザインだ。

 また環境に配慮した素材使いにもこだわっている。フレームには植物ベースの複合素材を、レンズには回収された木材や農業廃棄物から作られた植物由来の成分を使用している。さらに50%のリサイクル素材を用いた特別なパッケージが付く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。