ファッション

「ディースクエアード」が環境に配慮したカプセルコレクションを発売 コーヒーやターメリックで染めたTシャツなど

 「ディースクエアード(DSQUARED2)」は、環境に配慮したカプセルコレクション“ワンライフ ワンプラネット(ONE LIFE ONE PLANET)”を発売した。4月20日からは阪急メンズ大阪でポップアップストアも開催する。

 同コレクションは、“地球環境負荷を最小限に、社会的影響は最大限に”という考えのもと、デザイナーのディーン&ダン・ケイティン(Dean & Dan Caten)が制作。Tシャツ(税込3万7400円)やスエット(同7万4800円)をはじめ、ジャージーやオーバーサイズのボンバージャケット(同17万2700円)などをユニセックスでそろえた。

 全ての生地と染料は国際自主基準の認証を取得しており、Tシャツとスエットには、GOTS認証のオーガニックコットンやオーガニックコットンとリサイクルコットンのミックスジャージーを使用。ボンバージャケットには、GRS認証のリサイクルナイロンを採用している。染料も植物由来のものにこだわり、グリーンやイエロー、ブラウンなどのカラーパレットは、クロロフィルやターメリック、カカオ、コーヒーなどを原料に選んでいる。

 デニムにはオーガニックコットンを採用し、リサイクル素材を50%以上使用したストレッチヤーンと分解性繊維のエラスタンで快適性を高めた。水の使用量も従来より45%削減している。

■“ONE LIFE ONE PLANET” ポップアップ ストア
日程:4月20〜26日
時間:11:00〜20:00(平日)10:00〜20:00(土・日・祝)
場所:阪急メンズ大阪 2階
住所:大阪市北区角田町7番10号

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。