ファッション

「ディースクエアード」が環境に配慮したカプセルコレクションを発売 コーヒーやターメリックで染めたTシャツなど

 「ディースクエアード(DSQUARED2)」は、環境に配慮したカプセルコレクション“ワンライフ ワンプラネット(ONE LIFE ONE PLANET)”を発売した。4月20日からは阪急メンズ大阪でポップアップストアも開催する。

 同コレクションは、“地球環境負荷を最小限に、社会的影響は最大限に”という考えのもと、デザイナーのディーン&ダン・ケイティン(Dean & Dan Caten)が制作。Tシャツ(税込3万7400円)やスエット(同7万4800円)をはじめ、ジャージーやオーバーサイズのボンバージャケット(同17万2700円)などをユニセックスでそろえた。

 全ての生地と染料は国際自主基準の認証を取得しており、Tシャツとスエットには、GOTS認証のオーガニックコットンやオーガニックコットンとリサイクルコットンのミックスジャージーを使用。ボンバージャケットには、GRS認証のリサイクルナイロンを採用している。染料も植物由来のものにこだわり、グリーンやイエロー、ブラウンなどのカラーパレットは、クロロフィルやターメリック、カカオ、コーヒーなどを原料に選んでいる。

 デニムにはオーガニックコットンを採用し、リサイクル素材を50%以上使用したストレッチヤーンと分解性繊維のエラスタンで快適性を高めた。水の使用量も従来より45%削減している。

■“ONE LIFE ONE PLANET” ポップアップ ストア
日程:4月20〜26日
時間:11:00〜20:00(平日)10:00〜20:00(土・日・祝)
場所:阪急メンズ大阪 2階
住所:大阪市北区角田町7番10号

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら