ファッション

NYコレを主催するCFDAがメタバースやNFTに進出するブランドを支援 ウェブ3移行に備え

 アメリカファッション協議会(Council of Fashion Designers of America以下、CFDA)は、ファイブクリプト(5CRYPTO)、ザ・サンドボックス(THE SANDBOX)、ポリゴン ステュディオス(POLYGON STUDIOS)と提携し、アメリカのブランドのウェブ3(Web3、ブロックチェーン技術を基盤とする新しいインターネットのあり方)への移行に備え、メタバースやNFTに進出することを支援する。

 ファイブクリプトは仮想通貨やメタバース、NFTに特化したクリエィティブコンサルティング企業。アニモカ ブランズ(ANIMOCA BRANDS)傘下のザ・サンドボックスは、ユーザーが分散型プラットフォームを使ってバーチャルのゲームフィールドを作ることができるサービス。セバスチャン・ボルジェ(Sebastien Borget)とアーサー・マドリッド(Arthur Madrid)が共同設立した同社は、これまでにスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、「グッチ(GUCCI)」「アディダス(ADIDAS)」とコラボレーションしている。ポリゴン ステュディオスは仮想通貨ポリゴンの大規模でエネルギー効率の良いNFTプロジェクトに強みがあるブロックチェーン部門で、トップクラスのウェブ3のゲームやNFTプロジェクトの大半を手掛け、過去に「ブルガリ(BULGARI)」「プラダ(PRADA)」「アディダス(ADIDAS)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」といったブランドのウェブ3移行を支援してきた。

 この提携は、CFDAに所属するアメリカのデザイナーやブランドに学習の機会や知見を与え、彼らがバーチャルの世界に進出してより多くの顧客層にリーチすることや、新たな収入源を確保しつつウェブ3のコミュニティーと関わり、よりコミュニティーを活性化することを目的としている。

 CFDAのスティーブン・コルブ(Steven Kolb)最高経営責任者(CEO)は、「我々の使命は、デジタル戦略でCFDAメンバーの成長を支援し、ファッションと小売りの革新を進めるリーダーになってもらうこと。この提携の目的は、メンバーにメタバースに進出するにはどうすれば良いか、進出した後は何をすればいいのか、基本的な知識とプランを与えること。ブランドの大小に関わらず平等に学びの機会を与えるファッション団体は我々が初めてだと思う。ウェブ3が素晴らしいのは、真にグローバルな市場が広がっていることだ。メタバースでは、国境を越えて世界中のパートナーとコラボレーションし、成長する可能性が無限にある。CFDA自体がメタバースに参入し、CFDAの活動をプロモーションするだけでなく、メンバーにチャンスを与えることが目標だ」と語る。
 
 コルブCEOによれば、メンバーは顧客エンゲージメント、ブランド構築、ロイヤリティプログラムについて学ぶ機会があるほか、パネルディスカッションや個別面談、編集コンテンツなどが用意されているという。CFDAが主催するニューヨーク・ファッション・ウイークが将来メタバースで開催されるかという質問に対しては、「それを望む人がいる限り可能性はあるが、メタバースでのファッションショーは顧客と関わるためのマーケティングツールのひとつに過ぎず、リアルのファッションショーに取って代わるとは思わない」と回答した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら