ファッション

「セリーヌ」が南仏のムードに着想した世界15店限定のコレクション

 「セリーヌ(CELINE)」は、カプセルコレクション“プラン ソレイユ(Plein Soleil)”を4月29日から順次発売する。「セリーヌ」表参道店をはじめ、世界15店舗限定で取り扱う。

 同コレクションは、有数のリゾート地として知られる南フランスや、1970年代のサントロペの街の雰囲気を着想源にデザインした。花柄のワンピース(税込43万4500円)や、スイムウエアのトップ(同5万6100円)とショーツ(同6万2700円)、ブランドのアイコンモチーフ“トリオンフ”を飾ったラフィア素材のバッグ(同10万2300円)、オレンジカラーのキャップ(同5万1700円)、“CELINE”ロゴをあしらったビーチタオル(同5万6100円)などを用意し、夏らしいバカンススタイルを提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら