ファッション

「セリーヌ」のポップアップに山本舞香や大平修蔵、コムドット やまとらが来場 伊勢丹新宿店で開催

 「セリーヌ(CELINE)」は、2022年春夏コレクションを中心にそろえたウィメンズのポップアップストア「ベ・デ・ザンジュ(BAIE DES ANGES)」と、メンズのポップアップストア「コズミック クルーザー(COSMIC CRUISER)」を伊勢丹新宿本店と、メンズ館でそれぞれ3月1日まで開催中だ。

 オープンを祝して、女優の山本舞香や俳優・モデルの大平修蔵、モデルの高橋ららや佐藤晴美、ユーチューバーのコムドット やまとらが、同シーズンのコレクションとポップアップストア限定アイテムをまとって来場した。

 「ベ・デ・ザンジュ」ではウエアやアクセサリーをはじめ、メゾンのアイコンバッグ“トリオンフ ショルダー”のストラップがチェーンになった新作(税込32万4500円)を先行発売しているほか、ポップアップストア限定カラーも用意する。また、“トリオンフ”モチーフをレザーで覆いステッチを施した“キュイル トリオンフ”シリーズのアイテムも先行発売する。

 「コズミック クルーザー」では、アーティストのスコット・ダニエル・エリソン(Scott Daniel Ellison)とのコラボレーションアイテムや、ブランドロゴを配したニット(同17万6000円)、ブルゾン(同31万3500円)、キャップ(同1万6500円)などをラインアップする。

 同ポップアップストアは伊勢丹新宿本店に加えて、大阪と札幌でも順次開催する。「ベ・デ・ザンジュ」は3月16〜22日に阪急うめだ本店で、4月6〜19日に大丸札幌店で行い、「コズミック クルーザー」は3月16〜22日に阪急メンズ大阪で開く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら