ファッション

オルセン姉妹の「ザ・ロウ」が眼鏡「アイヴァン」と初コラボ

 アシュリー・オルセン(Ashley Olsen)とメアリー・ケイト・オルセン(Mary Kate Olsen)の双子姉妹が手掛けるニューヨークのファッションブランド「ザ・ロウ(THE ROW)」は、日本の眼鏡ブランド「アイヴァン(EYEVAN)」と初コラボしたアイウエアを11月30日に発売する。価格は税込5万3900~6万9300円で、「ザ・ロウ」の公式ECやニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンの店舗、日本では同じくギンザ シックス店やドーバー ストリート マーケット ギンザ、アイヴァン 東京ギャラリー、京都のジ・アイヴァンで販売する。

 「アイヴァン」のアーカイブ5型をベースにしたもので、「ザ・ロウ」の広報担当者は「われわれのフィロソフィーやデザイン性をプラスし、『アイヴァン』の持つ現代の職人の技術で再構築した」と話す。

 「ザ・ロウ」は2006年に設立。ブランド名はテーラーの聖地ロンドンのサヴィル・ロウにちなみ、最高級の生地使いや精緻なディテールワークを信条とする。一方の「アイヴァン」は、1972年に“着る眼鏡”をコンセプトにスタート。世界的なアイウエアの産地として知られる福井県鯖江市を中心に日本製にこだわる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら