ビューティ

ちふれグループのLGBTQ+アンバサダーに櫻木彩人氏が就任 元プロサッカー選手でトランスジェンダー

 

 ちふれホールディングスはこのほど、女子プロサッカーチーム「ちふれASエルフェン埼玉」の元所属選手である櫻木彩人さんをちふれグループのLGBTQ+アンバサダーに起用した。今後はアンバサダーとして社内外に向けて講演活動などを行っていく。

 ちふれグループでは化粧品の開発や生産、販売を通じて社会貢献に努めるとともに、持続可能な社会の実現を目指している。従業員の約80%が女性であることから“ジェンダー平等の実現”を最も重要課題の一つとして選定しており、2017年には就業規則に同性婚についても明記し、異性同士の結婚と同じ扱いとしている。

 今回、LGBTQ+アンバサダーに就任した櫻木さんは性別適合手術や改名、戸籍変更をして男性となったトランスジェンダー。就任前から、多様性を認め合う社会を目指した講演活動を行っている。櫻木さんは幼い頃から性別に違和感があり、「自分は何者なんだろう」と日々葛藤していたという。「30歳のとき海外で性別適合手術をし、帰国後に戸籍と名前を変更したとき、ようやく本当の自分になれたと自分自身を受け入れることができた。自分が生まれてきた意味や使命を考え、少しでも次世代の子どもたちの力になれたら、勇気や希望を与えられるようになれたら。そうした思いを胸に、講演などを行っている。個性を磨き、自分らしくワクワクすることの大切さを伝えていきたい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。