ファッション

検索数が急上昇した注目ワードとは? アカデミー賞のゼンデイヤや、「ブリジャートン家」シーズン2の衣装に熱視線

 複数のファッションECサイトからセールアイテムを一覧できるサービスを提供する「ラブ・ザ・セールス(LOVE THE SALES)」が、3月25〜27日にかけて急増したファッション関連の検索ワードを発表した。

 27日(現地時間)には第94回「アカデミー賞(Academy Awards)」の授賞式が行われたが、その24時間以内に、俳優のゼンデイヤ(Zendaya)とティモシー・シャラメ(Timothee Chalamet)のルックに関する検索が急上昇。ゼンデイヤは「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の白いサテンのクロップドシャツにシルバーのスカートを合わせ、ティモシーは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」によるレースがあしらわれたウィメンズのタキシードスーツで登場した。2022年春夏コレクションからのアイテムで、黒いレザーブーツを合わせてスタイリングした。

 これらは“伝統的な”レッドカーペットルックから一線を引いたスタイルだとして注目を集め、“ユニセックス ファッション”の検索数は326%上がった。ほかにも、“ウィメンズ クロップドシャツ” “ウィメンズ ホワイト シャツ” “ウィメンズ スーツ”はそれぞれ135%、104%、43%上昇。ティモシーのルックの影響で、“メンズ スパンコール ジャケット”は257%、“ティモシー・シャラメ ファッション”は100%増加した。

 25日には、ネットフリックス(NETFLIX)の人気時代ドラマ「ブリジャートン家(Bridgerton)」のシーズン2が配信開始となり、作中の衣装に関連した検索も急増している。イギリスの摂政時代(リージェンシー時代)を舞台とした同ドラマのドラマチックで豪華な衣装は、シーズン1から話題を集めていた。

 前シーズンの主人公、ダフネ・ブリジャートン(Daphne Bridgerton)やエロイーズ・ブリジャートン(Eloise Bridgerton)が着用したパステルカラーの衣装をもとに、“フローラル プリント ドレス”の検索数は149%上昇した。ほかにも、“クロップド ジャケット”や“リージェンシー ドレス”がそれぞれ96%と84%上昇。ティアラや手袋といったファンタジックなアクセサリーにも注目が集まっており、“シルクの手袋”の検索数は63%上がった。

 メンズでは、ブリジャートン家の兄弟から、アンソニー卿(Lord Anthony)、ベネディクト・ブリジャートン(Benedict Bridgerton)、コリン・ブリジャートン(Colin Bridgerton)らが着用した衣装が注目を集め、“ミリタリー ブレザー”や“ウエストコート”がそれぞれ89%と77%上昇した。

 「ブリジャートン家」は、ジュリア・クイン(Julia Quinn)による小説シリーズを原作に、脚本家でプロデューサーのションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)が制作したドラマシリーズ。2020年12月にシーズン1を公開。キャラクターやストーリーに加えて、時代背景に沿った作中の衣装もドラマの人気を後押しした。シーズン2ではアンソニー卿が主人公となり、愛や幸せを追求する姿を描いているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら