ファッション

英「アーデム」がブライダルライン“ホワイトコレクション”を始動 ドレスが88万円など

 英国ブランド「アーデム(ERDEM)」は3月31日、ブライダルライン“ホワイトコレクション”をスタートした。⽇本ではドレス2型、トップス、スカート、イヤリングを、ドレスサロン「マグノリア・ホワイト」の表参道店と⼼斎橋店で限定販売する。花をモチーフにしたオーガンジー(シルクなどを用いた平織物)やスパンコール使いが特徴で、価格はドレスが税込88万円、トップスが22万円、イヤリングが5万2800円など。

 「アーデム」はこれまで、ブライダルドレスをロンドンの直営店でのみフルビスポークサービスとして提供してきたが、日本ではプレタポルテとして展開する。

 “ホワイトコレクション”は、アーデム・モラリオグル(Erdem Moralioglu)クリエイティブ・ディレクターが、⾃⾝のアーカイブからデザインを選び、伝統的なブライダルウエアにとらわれず、モダンな感覚とオケージョンに合わせたスタイルで提案するもの。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら