ファッション

「フェラガモ」の新クリエイティブ・ディレクターに英国出身のマクシミリアン・デイヴィス

 「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」は、3月16日付でマクシミリアン・デイヴィス(Maximilian Davis)がクリエイティブ・ディレクターに就任すると発表した。

 デイヴィスはマンチェスター生まれ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業し、2020年に自身のブランドを設立した。

 マルコ・ゴベッティ(Marco Gobbetti)=「サルヴァトーレ フェラガモ」最高経営責任者は、デイヴィスを「明快なビジョンとそれを実現する力、美学への強いこだわりは、ミレニアル世代で彼を最も輝かせる才能の一つだ」と評価する。