ファッション

「ブルータス」編集長が14年ぶりに交代 マガジンハウスが新人事発表

 マガジンハウスは、12月10日付けで新人事を発表した。2007年から「ブルータス(BRUTUS)」を率いてきた西田善太編集長がブランドビジネス領域全般を統括する執行役員となり、後任には田島朗・元「ハナコ(Hanako)」編集長が就任した。また、「ハナコ」の編集長には杉江宣洋・元「ブルータス」副編集長が就き、「クウネル(ku:nel)」の編集長は鉄尾周一常務取締役が兼任する。

 西田執行役員は早稲田大学卒業後、広告代理店でのコピーライター職を経て、1991年にマガジンハウス入社。「ギンザ(GINZA)」と「カーサ ブルータス(Casa BRUTUS)」の創刊に携わり、2007年に「ブルータス」の編集長に就任。以降14年間にわたって同誌を率いて、村上春樹から酒場、珍奇昆虫まで幅広いテーマで特集を組み、濃密かつオリジナリティー溢れる内容で読者を獲得してきた。後任の田島編集長は1997年にマガジンハウス入社。「ブルータス」の副編集長を経て、2016年に「ハナコ」の編集長に就任していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。