ファッション

雑誌「ポパイ」が住宅をプロデュース 「ライフレーベル」とコラボ

 マガジンハウスの「ポパイ(POPEYE)」は、ベツダイが運営する住宅ブランド「ライフレーベル(LIFE LABEL)」とコラボし、規格住宅をプロデュースする。開発中のため価格は未定で、2021年冬に販売を開始する。

 “「これ、そのままください!」と心から言える家”をコンセプトに、デザインはランドスケーププロダクツが担当した。アメリカ西海岸の平野に佇むラフな小屋をイメージした外観は、木枠の窓や土壁のようなニュアンスのある壁、三角屋根が特徴だ。内装の壁にはクラフト感のあるラワン合板を採用する。延べ床面積は86.12平方メートルで、間取りは1LDK。オプションで2階に1部屋追加できるプランも検討中だという。“クラフトルーム”と名付けられたデスク付きの自由な空間やウオークインクローゼット、納戸、ダイニングテーブルと対面したキッチンカウンターなどを配備し、住宅に合わせてランドスケーププロダクツがデザインしたソファーや収納家具なども購入できる。

 プロジェクトの経過は、雑誌「ポパイ」やウェブマガジン「ライフレーベルマガジン(LIFE LABEL MAGAZINE)」でレポートしていく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら