ファッション

フリークス ストアが住宅事業に参戦 「ライフレーベル」とタッグ

 セレクトショップのフリークス ストア(FREAK’S STORE)は、ベツダイが運営する住宅ブランド「ライフレーベル(LIFE LABEL)」と協業し、新築規格住宅「フリークス ハウス(FREAK’S HOUSE)」をデザインした。全国165カ所にあるライフレーベル加盟の工務店で6月27日から販売する。本体工事価格は1980万円~。

 コンセプトは“つながる(=セッション)を楽しむ家”。“THE FUN LIFE”をスローガンに家族、仲間、自然とさまざまなシーンでセッションが生まれるような住宅デザインを目指した。2層で延床面積は108.48平方メートル。庭を囲い込むように家屋を大きく配置した。家の中心のリビングダイニングには、カウンターキッチンがあり、上下階は吹き抜け、庭に面した大きな窓と、L字のウッドデッキ、2階のシェアスペースなどが特徴で、アメリカンハウスを彷彿とさせる。

 インテリアは、テーブルやソファを別注し、置物やタペストリー、食器などの雑貨も室内に合わせてセレクトした。近日中に千葉県木更津市に室内の家具や雑貨から、家そのものまでを買えるモデルハウスを期間限定でオープンする。また、フリークス ストアの店頭でも「フリークス ハウス」のコンセプトを凝縮したブースを展示する。渋谷店は7月1日~8月6日、ららぽーとEXPOCITY店は8月10~8月27日、名古屋店は10月7~29日、長野店は11月3~26日。

 なお、モデルハウスは内覧可能で、ハウススタジオとして使用でき、撮影なども可能だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら