ニュース

「ポパイ」が5年ぶりのポップアップ 店頭限定で土産物を販売

 マガジンハウスが発行する「ポパイ(POPEYE)」は6月16、17日にポップアップストア「スーベニアショップポパイ」を東京・幡ヶ谷の「パドラーズコーヒー」オープンする。同誌がポップアップストアを開催するのは5年ぶりだ。

 アイテムはショップ名の通り土産物を中心にセレクト。全て店頭、かつ現金でのみの販売だ。「カムズ アンド ゴース(COMES&GOES)」の缶バッジ付きキャップ(8000円)や「エンダースキーマ(HENDER SCHEME)」による「ポパイ」用レザー製マガジンカバー(4500円)の他、銀座よしやによる「ポパイ」ロゴ付きどら焼き(1500円)など、同誌がよく掲載している馴染みのあるブランドやショップとのコラボアイテムをそろえる。新商品などの続報は今後「ポパイ」の公式ツイッターやインスタグラムで発表する予定だ。