ビジネス

「ポパイ」編集長交代 松原編集長は「コロカル」部長代理に、後任は町田「ブルータス」副編集長

 マガジンハウスは7月26日付の新人事を発表した。松原亨「ポパイ(POPEYE)」編集長はWEBマガジン「コロカル(COLOCAL)」事業部の部長代理に就任する。「ポパイ」編集長には町田雄二「ブルータス(BRUTUS)」副編集長が昇格する。

 松原前編集長は、オールラウンダーでデジタル戦略室室長など幅広い経験を持つことから、今回の人事が決定した。松原前編集長は木下孝浩「ポパイ」元編集長の後任として2018年1月24日から同職を務めていた。

 「ポパイ」副編集長には青山洋行「ポパイ」編集部キャップと米山正樹「ポパイ」編集部キャップが就任し、雑誌の若返りを図る。松原編集長による「ポパイ」の売れ行きは本誌、広告とも好調だったためリニューアルは予定していないという。

 そのほか石渡健文取締役兼第一編集局局長兼デジタル戦略局局長はデジタル戦略室室長を兼任する。古谷昭弘 「ポパイ」副編集長は「ブルータス」副編集長を、齋藤和義「ポパイ」副編集長は「ブルータス」編集部キャップを務める。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら