ビジネス

「メンズノンノ」「バイラ」「マキア」編集長が一斉交代 集英社の新人事

 集英社は、6月25日付の新人事を発表した。メンズ誌「メンズノンノ(MEN'S NON-NO)」と女性誌「バイラ(BAILA)」、美容誌「マキア(MAQUIA)」3誌の編集長が交代した。

 岡野麻架美「バイラ」編集長と岩佐きぬ子「メンズノンノ」編集長は新部署であるエディターズラボ部に配属。同部署で女性誌のブランド価値や集英社の強み、編集者のスキルを生かし、新しいソリューションの実現を模索するという。編集長の後任として、「バイラ」編集長には湯田桂子「マキア」編集長が、「メンズノンノ」編集長には同誌の根岸英行副編集長が就任。「マキア」編集長には伊藤かおり副編集長が昇格した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら