ファッション

「オリエンタルトラフィック」のダブルエーが医療従事者に5万足のスニーカーを提供

 婦人靴ブランド「オリエンタルトラフィック(ORIENTAL TRAFFIC)」を運営するダブルエーは、コロナ禍で働く医療従事者に向けて5万足のスニーカーを提供する。今回は医療従事者支援企画の第2弾。第1弾として2020年5月に1万足の提供を呼びかけたところ、2万2804件の応募があったという。

 対象商品はスニーカーブランド「オーアールティーアール(ORTR)」のニットスニーカーや切替ジョグスニーカー、コートソールスニーカーの3型で、通勤や仕事でもはける軽量でクッション性のあるモデルから22.0〜26.0cmのサイズをそろえる。応募は2月21日まで「オリエンタルトラフィック」公式オンラインストアの特設ページから受け付け、5万足以上の応募があった場合には抽選での発送となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。