ビューティ

マガジンハウスがビューティ・ヘルスケア・エコに特化したウェブメディア「ananBeauty+」を始動

 マガジンハウスはこのほど、1970年創刊の女性誌「アンアン(anan)」からビューティ・ヘルスケア・エコ領域に特化したウェブメディア「アンアンビューティプラス(ananBeauty+)」を立ち上げた。ウェブメディア事業を支援するインクルーシブが運営をサポートする。

 コンテンツはスキンケア、メイク、ヘアケア、美容家電、脱毛、オーラルケア、インバスケア、食、運動など美容とウエルネスに関する情報のほか、サステナブルな社会を実現するために企業が行っているSDGsに対する取り組みを発信していく。

 「アンアン」は創刊以来50年にわたり、最先端のカルチャーやファッション、ビューティ、グルメなどの情報を発信し、女性のライフスタイル周辺のトレンドを生み出してきた。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら