ファッション

「オーラリー」 × レショップの限定スエット&フーディー発売 仙台の新店オープン記念

 ベイクルーズは、レショップ(L'ECHOPPE)3店舗目となる仙台店をエスパル仙台に11月26日にオープンする。これを記念して、同店のオリジナルレーベル「エルイー(LE)」のほか、「オーラリー(AURALEE)」「ウティ(OUTIL)」「ヘリル(HERILL)」の限定アイテムを同店とオンラインストアで販売する。

 「エルイー」では人気のレギュラーカラーシャツから、緑がかったグレーの仙台店限定カラー(税込1万7600円)が登場。「オーラリー」からは、柔らかさと軽さを備える目の詰まったスエット(同2万7500円)とフーディー(同3万1800円)、「ウティ」からはブラックインディゴリネンを使って“仏軍がM-47を作っていたら”という仮定で製作したパンツ(同5万9400円)、「ヘリル」からは通称“生カシミア”ことゴールデンキャッシュカシミアを使った別注ニット4型(同8万2500〜11万円)を取り扱う。

■レショップ仙台店
オープン日:11月26日
場所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパルII 2F

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら