ファッション

アパレルDXを手掛けるGVOが5.5億円を資金調達、スタイレムや豊島、丸井などから

 D2Cブランド「ステラヴィアナ(STELLA VIANA)」や3Dを軸にしたアパレルのDX事業を手掛けるグッドバイブスオンリー(以下、GVO)は、丸井グループやSMBC VC、繊維商社の豊島とスタイレム瀧定大阪、DXに特化した開発会社であるサンアスタリスク、セレスを引受先とした第3者割当増資を実施した。資金調達額の合計は5億5000万円で、同社は資金を3DCGモデリストや開発エンジニア、マーケティングに投入する。

 GVOは2018年4月設立のファッションテック企業で、3DCGで作成したウェアをインスタグラムやECサイトにアップし、リアクションや受注数を元に生産数量を予測する、独自のアパレルDXモデルの確立に取り組んできた。アパレルOEM・ODMで国内トップの実績を誇る豊島との提携で、そうしたモデルを日本のアパレル業界でさらに加速する。来春には3Dデータを軸にしたアパレルの生産・販売を行うプラットフォームの開設を計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。