ビューティ

「ティファニー」からローズ ゴールドをイメージした新作香水 明るく快活な香り

 「ティファニー(TIFFANY&CO.)」は、新作フレグランス“ティファニー ローズ ゴールド オードパルファム”を11月3日に発売する。フレグランスは30mL(税込9680円)、50mL(同1万3860円)、75mL(同1万7380円)の3サイズで、ボディーローション(200mL、同7920円)とハンドクリーム(75mL、同4950円)も用意する。

 新作は、宝石商「ティファニー」としての世界観を表現し、ブランドオリジナルのダイヤモンドカットや貴金属へのオマージュを捧げた。ロベルテ(ROBERTET)社の調香師ジェローム・エピネット(Jerome Epinette)が手掛け、明るく快活な香りのオードパルファムに仕上げた。

 トップノートは、フルーティーなブラックカラントにピンクペッパーとライチを組み合わせて、遊び心のある生き生きとした香りに。ミドルノートは、ティファニーブルーをほうふつとさせるブルーローズアコードと日本のバラのハイブリッド種で、繊細なフローラルの香りを添えた。ラストノートは、アンブレットシードに深みのあるムスクとアイリスをブレンドした。

 ブランドを象徴するダイヤモンドカットからインスピレーションを得たガラスボトルに封入し、ボトルのベースと肩の部分には複雑なファセットカットを施した。ボトルネックには、ローズゴールドのメタルとともにブランドロゴをあしらい、ティファニーブルーがアクセントを添える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら