ビューティ

「ラッシュ」が容器回収1個で30円を会計時に利用できるプランを導入

 英国発ナチュラルコスメブランド「ラッシュ(LUSH)」は9月10日、循環型容器返却プログラム「ブリング・イット・バック(BRING IT BACK)」に新たなプランを加える。容器1個につき30円として利用を可能とするもので、消費者が本プログラムに参加する機会の選択肢を増やし容器返却率向上を目指す。対象は全国75店舗。また10月1日から紙袋の有料化も実施する予定だ。

 同ブランドは、2008年から100%リサイクル素材を使用したプラスチック容器の使用を開始。10年から空き容器を回収し、PP(ポリプロピレン)、HDPE(高密度ポリエチレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)の3種類を材質ごとに分別し、それを材料として製品の容器として再生させる循環型のリサイクルプログラムを展開する。昨年度(20年7月〜21年6月)の容器返却率は、販売した全容器商品に対し19.4%で、数量に換算すると約62万個だった。

 新たなプランを導入することで、未返却容器約8割の回収を狙う。ブランドが製品を販売した後にも責任を持ち、資源の循環利用に貢献していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら