ビジネス

阪急うめだ本店、7日ぶりにアクセサリー売り場の営業再開

 阪急うめだ本店は23日、新型コロナウイルスの集団感染に伴って8月17日から休業していた1階のアクセサリー・シーズン雑貨売り場の営業をあす24日から再開すると発表した。同売り場で働く従業員全員のPCR検査を終え、ほぼ全員の陰性が確認された。一方、同じく17日から休業する地下1階の食品売り場の再開は未定。

 同店では7月27日から8月16日までの21日間で計89人の従業員が感染し、大阪市保健所からクラスターと判断された。そのため感染者が多数出た地下1階の食品売り場と、1階の約半分を占めるアクセサリー・シーズン雑貨売り場を休業。この売り場で働く約2500人のPCR検査を実施した。当面は2週間ごとの検査を継続し、陰性判明者だけで運営できる体制を作る。また食品売り場にはCO2センサーを設置し、定期的に二酸化炭素濃度を把握して改善を図るようにした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら