ファッション

「オールバーズ」が天然素材のパフォーマンスウエア発売

 サンフランシスコ発のサステナブルライフスタイルブランド「オールバーズ(ALLBIRDS)」は、初のパフォーマンスウエアコレクション“ナチュラル ランコレクション”を8月19日に発売する。アイテムはレギンス(税込1万2000円)やカップ付きのタンクトップ(同8000円)、Tシャツ(6800円)などで、オールバーズ原宿とオールバーズ丸の内、公式ECサイトで取り扱う。

 同社は石油由来の合成繊維に頼らないパフォーマンスウエアを製作するため、2年間かけて合成繊維と互角の機能性を持つ天然素材を開発した。同コレクションでは、肌触りがよく通気性に優れたユーカリ繊維テンセルリヨセルや、温度調節機能を備えるメリノウールを軸に、一部にリサイクルナイロンも使用した。シューズなどと同様に、それぞれの商品には原材料の調達から廃棄・リサイクルに至るまでに排出される温室効果ガスをCO2に換算して把握することができる、カーボンフットプリントを表示する。

 発売に合わせてコンセプトムービーを公開し、「私たちが自己べストを追求するために着ているスポーツウエアは、石油由来の素材を使用し、地球にダメージを与えるという悪循環を引き起こしている」というメッセージを発信する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら