ビューティ

「カラタス」シャンプーがフルリニューアル! 新ブランド「サロンバイカラタス」が誕生

 「カラタス(CALATAS)」シャンプーを製造しているストリアルは、プロユース製品としてサロンに提供しているカラーシャンプー&トリートメントをフルリニューアルし、新ブランド「サロンバイカラタス(SALON BY CALATAS)」として新発売した。

 低刺激でカラーリングが落ちにくいアミノ酸系と、低刺激かつ洗浄成分自体に補修能力を加えたPPT系を配合。こだわりの保湿成分が髪と頭皮にたっぷりと潤いを与え、ハリとコシのある艶やかな美髪へと導く。

 アドバイザーに人気ヘアサロン「シャチュー(SHACHU)」のみやちのりよし代表を迎え、現場で必要とされるクオリティーを実現。使い勝手や機能性にこだわり、アンダーカラー(下地施術)、オンカラー(仕上げ施術)、アフターケア&メンテナンス、それぞれのシーンで効果を実感できるように処方を設定した。

 ヘアアイロンの熱を利用して髪の内側にケア成分を浸透させ、ブリーチで傷んだ髪を補修・保護する“ヒートケア効果”を採用。クローブ、ジャスミン、バニラなどをブレンドした“ハーヴァニラ”の香りで、リラックスした時間を過ごすことができる。

 カラーラインアップはそれぞれ、シルバーやグレー系カラーのベース作りにおすすめの“パープル”、ピンク系カラーのベース作りに最適な“ピンク”、アッシュ系カラーのキープや色落ち防止ができる“シルバー”、ネイビー系カラーに対応した“ネイビー”、オレンジ系やアプリコット系に向けた“オレンジ”の5種。全て350mLで税込3278円だ。

 “シルバー”はカラー時の仕上げ施術で、もう少し“くすみ感”がほしいときにもおすすめ。“ネイビー”は寒色系やマット系カラーの仕上げ施術時に、黄ばみをしっかり抑えたブルーニュアンスを表現したいときにも利用できる。“オレンジ”は仕上げ施術でのニュアンスキープにもおすすめだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。