ビューティ

「ロレアル プロフェッショナル」から“銅イオン”に着目したシリーズが登場 カラーリング時のトラブルやダメージをケア

 「ロレアル プロフェッショナル(L'OREAL PROFESSIONNEL)」は、グローバルに展開する新ライン“メタル ディーエックス(Metal DX)”をローンチする。日本でのサロン展開は9月になる予定だ。

 これは“金属ストレス”に着目し、独自のテクノロジーを採用したシリーズ。金属ストレスとは、髪に潜む金属(銅)が、髪の内部や表面に与える影響のことだ。傷んだ髪ほど吸着しやすい銅イオンは、「髪が思った色に染まらない」といったカラーリングトラブルや、切れ毛などのダメージにつながるといわれている。

 ラインアップはミスト、シャンプー、トリートメント、マスクの4アイテム。まずミストを使って髪の銅イオンを取り除き、それからカラーリング。後にシャンプー、トリートメント、マスクでケアすることで87%の切れ毛を防ぎ(ロレアル調べ)、潤いに満ちて色をキープしやすい髪の状態に整える。

 日本では現在、年齢を問わず“ブリーチブーム”となっているが、ハイトーンほどカラーリングトラブルや切れ毛のリスクが高いといわれている。その原因の1つとして金属ストレスに着目した点がポイントで、9月の発売に向けて期待が高まりそうだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら