ビジネス

「クロムハーツ」と「バカラ」による最新コラボアイテム クラシックとロックな世界観を融合

 「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」と「バカラ(BACCARAT)」は6月1日、新作コラボアイテムを発売する。「クロムハーツ」のモチーフを加えたデキャンタとタンブラーグラスのセットを数量限定で、限られた「クロムハーツ」店舗で取り扱う。

 アイテムにはそれぞれ、「クロムハーツ」の定番“ピラミッド スタッド”と“クロムハーツ プラス”を交互に並べた“ピラミッド プラス”モチーフを施した。両ブランドの世界観を融合させ、クラシックなボディーにロックなデザインを組み合わせている。

 「クロムハーツ」と「バカラ」は、10年以上にわたってコラボシリーズを手掛けている。これまでも「クロムハーツ」の代表的なモチーフに焦点を当て、灰皿やグラスなどを販売した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら