ファッション

新オーナーが語る「ジル サンダー」買収 「ずっと夢見ていた」

有料会員限定記事

 「ディーゼル(DIESEL)」「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」「マルニ(MARNI)」などを擁するOTBは3月5日、「ジル サンダー(JIL SANDER)」をオンワードホールディングス(ONWARD HOLDINGS以下、オンワードHD)から買収した。

 OTBが同ブランドに関心を示していることはかねてよりうわさとなっていたが、「ディーゼル」創始者のレンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)OTB会長によれば、買収交渉がスタートしたのは2020年10月。コロナ禍の影響や日本との時差によって複雑なやりとりとなったものの、最終的には合意に至った。買収金額は明らかになっていないが、同氏は「『ジル サンダー』のブランド価値に見合った、相当な額」だとしている。

この続きを読むには…
残り1772⽂字, 画像0枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら