ビジネス

「メゾン マルジェラ」が新ストアコンセプトの旗艦店を続々オープン パリや大阪に

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、メゾンのルーツやジョン・ガリアーノ(John Galliano)=クリエイティブ・ディレクターのデザインコードを反映した新たなストアコンセプトの旗艦店を続々と開いている。6月のロンドン・ブルートン通りへの出店を皮切りに、11月20日には大阪の心斎橋パルコ1階に130平方メートルの店舗をオープン。12月12日には、有名ブランドのブティックが軒を連ねるパリ・モンテーニュ通りに2フロアからなる250平方メートルの大型店を開いた。さらに同18日には中国・上海のショッピングモール「リール(REEL)」にも160平方メートルの店舗を出店する。これらの店舗では、男女共通の“Co-Ed”コレクションを中心に、ウエアからバッグ、シューズ、スモールレザーグッズ、ジュエリー、アイウエア、フレグランスまで全てのラインをメンズ・ウィメンズの垣根なく展開。ジェンダーレスを具現化した空間になっている。

 新ストアコンセプトを手掛けたのは、これまでに同ブランドのポップアップストアの空間やショー会場のセットを担当したこともあるオランダ人建築家のアンヌ・ホルトロップ(Anne Holtrop)率いるストゥディオ・アンヌ・ホルトロップ(Studio Anne Holtrop)。ガリアーノが確立したメゾンの視覚的言語を空間に落とし込んだ。その出発点となったのは、ホルトロップ自身が2018-19年秋冬“アーティザナル”コレクションのショー会場のために制作した枕のような形状の大きな白い石膏のオブジェ。それを発展させ、石膏でファサードや壁、柱を作り上げた。通常、壁の内側に使用される石膏をむき出しにした構造は、“ライニングの匿名性(anonymity of the lining)”というメゾンのデザインコードを反映したものだ。また、一部を切り取ったような不完全な長方形をベースにしたディスプレーテーブルやベンチ、棚からは、服の本質的な輪郭だけを残して削ぎ落とす“デコルティケ(decortique)”の技法が見て取れる。

 すでにガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに就任してから6年が経つが、ジャンフランコ・ジャンアンジェリ(Gianfranco Gianangeli)最高経営責任者(CEO)はこのタイミングでの刷新について「彼(ガリアーノ)はメゾンのヘリテージを尊重しながら、彼ならではのメゾンコードを確立してきた。コレクションと顧客のために、そんな新たなコードを建築的な構造に落とし込む時が来た」と説明。また新ストアコンセプトに関しては、「単色の空間というアイデアを維持することが唯一の方針だった」とし、「服とアクセサリーを前面に押し出す純粋なフレーム、つまりコレクションのクラフツマンシップを反映した空間になっている」と述べる。

 今回の一連の出店は、親会社OTBの中で急成長中のブランドの一つである「メゾン マルジェラ」の地位を裏付けるものであるとともに、卸売りチャネルへの長年の依存から脱却する戦略を反映したものだ。ジャンアンジェリCEOは、「世界中でたびたびロックダウンが実施された後、人は皆、リアルに肌で感じることやサービス、洗練を特に重視するようになったと思う。有意義な購買体験を提供することは、これまで以上に重要なことになっているだろう」とコメント。3年後には、ビジネスにおける小売りの占める割合を現在の約40%から全体の3分の2以上まで増やすことを見据える。

 また上海店が完成すると、同ブランドは世界に22の独立型店舗と9カ国に35のショップインショップを構えることになる。今後の出店計画については、「現在、中国には2店舗しかないため成長の余地は大きい。今後2年間で中国にいくつかの新規出店を計画中だ。また、私たちは世界的に小売りの拡大に取り組んでおり、そこには拡大の大きな可能性がある。2021年にはアメリカのマイアミとニューヨークに新たな店舗をオープンする予定だ」と説明。さらに、韓国、日本、シンガポール、タイでも新規出店を計画しているほか、22年秋にはオムニチャネル戦略の一環としてウェブサイトを刷新する予定だという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら