ビューティ

美容3誌のベストコスメの全部門を発表 マスク必須で「ポーラ」や「エスティ ローダー」など安心感のあるスキンケアが上位に

 美容3誌、「美的(BITEKI)」「ヴォーチェ(VOCE)」「マキア(MAQUIA」の2020年下半期ベストコスメが出そろった。ランキングではスキンケアで、「ポーラ(POLA)」の“B.A ローション”や「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」の“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス”、「シャネル」の保湿クリーム“ル リフト クレーム ドゥ ニュイ”などがランクインしたほか、ベースメイクでは「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」の“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”が存在感を示した。

「美的」

 小学館の「美的」の全48部門で総合1位に輝いたのは、スキンケアカテゴリー化粧水部門1位の「ポーラ」“B.A ローション”だ。美容液部門では「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」の“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス”、乳液部門に「SK-II」の“スキンパワー エアリー”が1位にランクインした。メイク部門では、シングルアイシャドウに「スック(SUQQU)」の“トーン タッチ アイズ 18”、パレットアイシャドウに「ディオール(DIOR)」の“サンク クルール クチュール 689”、リップに「スック」の “コンフォート リップ フルイド フォグ 07”となった。ベースメイクでは、リキッドファンデーションに「シャネル(CHANEL)」の“レ ベージュ タン ベル ミン イドゥラタン”、パウダーファンデーションに「アルビオン(ALBION)」の“ベリーレア エアー”、クッションファンデーションに「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」の“アンクル ド ポー ルクッションN”、下地に「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」の“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”が1位だった。

スキンケア部門

化粧水部門1位
“B.A ローション”「ポーラ」

美容液部門1位
“スキンパワー エアリー”「SK-Ⅱ」

クリーム部門1位
“ル リフト クレーム ドゥ ニュイ”「シャネル」

ブースター1位
“セラム ヴェール”「ONE BY KOSE」

マスク1位
“アプソリュ ゴールデン マスク”「ランコム」

クレンジング1位
“ボタニック クレンジング オイル”「シュウ ウエムラ

洗顔1位
“B.A ウォッシュ”「ポーラ」

目元ケア1位
「クラランス」“トータル アイ インテンス”

メイク部門

シングルアイシャドウ1位
“トーン タッチ アイズ 18”「スック」

パレットアイシャドウ1位
“サンク クルール クチュール 689”「ディオール」

チーク1位
“ボーム エサンシエル ロゼ”「シャネル」

アイライナー1位
“ロングラスティング リキッドアイライナー 03”「アンプリチュード」

アイブロウ1位
“マイクロ ブロー ペンシル 02”「ボビイ ブラウン」

マスカラ1位
“アートエクスプレッショニスト マスカラ 02”「スリー」

ネイル1位
“ネイルポリッシュ 113”「スリー」

リキッドファンデーション1位
“レ ベージュ タン ベル ミン イドゥラタン”「シャネル」

パウダリーファンデーション1位
“ベリーレア エアー”「アルビオン」

クッションファンデーション1位
“アンクル ド ポー ルクッションN”「イヴ・サンローラン」

その他のファンデーション1位
“ザ クリーム ファンデーション”「スック」

下地1位
“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”「クレ・ド・ポー ボーテ」

コンシーラー1位
“ルミナス ペンブラッシュ コンシーラー”「RMK」

ハイライター1位
“ザ グロウ スティック”「アディクション」

フェースパウダー1位
"AQ ミリオリティ フェイスパウダー N"「コスメデコルテ」

その他

ハンドクリーム1位
“バランシング ハンド&アーム クリーム”「スリー」

フレグランス1位
“オーデコロン 晴HALARI”「イトリン」

ボディケア1位
“クレセント ニー トリートメントセラム”「イトリン」

ヘアケア1位
“スーパーポジティブ ダメージリペアシャンプー”、“同 トリートメント”「ザ パブリックオーガニック」

インナーケア1位
“ステムサイエンスドリンクA”「エピステーム」

プチプラ部門

アイシャドウ1位
“アイプランナー F 06”「エクセル」

アイブロウ1位
“眉ティントSVR 01”「フジコ」

マスカラ 1位
“カールキープマジック クリアブラック”「コーセー」

アイライナー1位
“コンシャスライナーカラー 01”「ケイト」

リップ1位
“リップスティック クリーミィマット 108”「ヴィセ アヴァン」

チーク1位
“ライトブラッシュ パプリカ”「オルビス」

ネイル1位
“ネイルポリッシュ N NL18”「エクセル」

ベースメイク1位
“カラースティックコンシーラー”「キャンメイク」

オールインワン1位
“スペシャルジェルクリームN(モイスト)”「アクアレーベル」

クレンジング1位
“オーガニック 柔肌クレンジングミルク”「アルジェラン」

化粧水1位
“オーガニック認証 高保水化粧水”「アルジェラン」

マスク1位
“クリアウェルネスナチュラル ドリップ マスク”「雪肌精」

ファンデーション1位
“デュアルクッション”「フジコ」

ボディケア1位
“全身保湿クリーム”「ミノン」

ヘアケア1位
“リンシングビネガー うるツヤモリンガ”「イヴ・ロシェ」

アウトバスヘアケア1位
“ハイドロリニューミスト モイスチュアリペア”「スティーブンノル」

ツール1位
“エンジェリッチブラシ フェイス&チーク”「ロージーローザ」

「マキア」

 集英社の美容誌「マキア」では、39部門を発表ベスト・オブ・ベスト大賞に、「ファンケル(FANCL)」の“コアエフェクター”、ベスト・スキンケア部門に、「クレ・ド・ポー ボーテ」“クレームヴォリュミザントS”が選ばれた。化粧水部門には「ポーラ」“B.A ローション”、 乳液部門に「アルビオン」“エクシア ラディアンス リニュー リッチミルク”、 美容液部門に「エスティ ローダー」“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス”がそれぞれ1位にランクインした。ベスト・メイクアップ大賞には「ディオール」“サンク クルール クチュール 879”が選出された。リップスティック部門では「ルナソル」“プランプ メロウリップス 08”、リキッドリップ部門「スック」“コンフォート リップ フルイド フィグ 06”、 リキッドファンデーション部門に「クレ・ド・ポー ボーテ」“タンフリュイドエクラ マット”、下地部門に「クレ・ド・ポー ボーテ」“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”、 単色アイシャドウ部門に「アディクション」“ザ アイシャドウ ティント 001T”、アイパレット部門に「シャネル」“レ キャトル オンブル 362”がそれぞれランクインした

スキンケア部門

ベスト・オブ・ベスト大賞
“コアエフェクター”「ファンケル」

スキンケア部門ベスト・スキンケア大賞
“クレームヴォリュミザントS”「クレ・ド・ポー ボーテ」

新知見・テクノロジー部門1位
“スパークル タイト セラム” 「アスタリフト」

エイジングケア部門1位
“リフトディメンションセラム” 「コスメデコルテ」

美容液部門1位
“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス” 「エスティ ローダー」

アイケア1位
“トータル アイ インテンス” 「クラランス」

スキンケアライン1位
「KANEBO」“オン スキン エッセンスV、“オン スキン エッセンスF、クリーム イン デイ”、 “クリーム イン ナイト”

化粧水部門1位
“B.A ローション” 「ポーラ」

クリーム部門1位
“ル リフト クレーム ドゥ ニュイ” 「シャネル」

クレンジング部門1位
“プレステジアス クレンジング バーム” 「インフィニティ」

洗顔部門1位
“クラリフィック ディープクレンズ ウォッシュ” 「ランコム」

ブースター1位
“プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム” 「ディオール」

乳液部門1位
“エクシア ラディアンス リニュー リッチミルク” 「アルビオン」

敏感肌部門1位
“モイスチュア インストール” 「カルテHD」

ストレスケア部門1位
“リズムコンセントレートα” 「アユーラ」

スペシャルケア部門1位
“アプソリュ ゴールデン マスク” 「ランコム」

クリーンビューティ部門1位
“ミルキィオイルセラム” 「アスレティア」

プチプラスキンケア部門1位
“極潤プレミアム ヒアルロン液” 「肌ラボ」

メイク部門

ベスト・メイクアップ大賞
“サンク クルール クチュール 879”「ディオール」

リキッドファンデーション部門1位
“タンフリュイドエクラ マット” 「クレ・ド・ポー ボーテ」

パウダリーファンデーション部門1位
“ベリーレア エアー” 「アルビオン」

クリームファンデーション部門1位
“ザ クリーム ファンデーション” 「スック」

クッションファンデーション部門1位
“アンクル ド ポー ルクッションN”「イヴ・サンローラン」

下地部門1位
“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”「クレ・ド・ポー ボーテ」

コンシーラー部門1位
“ルミナス ペンブラッシュ コンシーラー”「RMK」

フェイスパウダー部門1位
“ドラマティックフェイスパウダー”「マキアージュ」

チーク部門1位
“コンスピキュア モノチークス 01”「アンプリチュード」

アイパレット部門1位
“レ キャトル オンブル 362” 「シャネル」

単色アイシャドウ部門1位
“ザ アイシャドウ ティント 001T”「アディクション」

アイライナー部門1位
“ロングラスティング リキッドアイライナー 06”「アンプリチュード」

マスカラ部門1位
“アートエクスプレッシュニスト マスカラ 02”「スリー」

リップスティック部門1位
“プランプ メロウリップス 08”「ルナソル」

リキッドリップ部門1位
“コンフォート リップ フルイド フィグ 06” 「スック」

ヘアケア部門1位
“スーパーバウンシー ディープモイスト シャンプー”、“同トリートメント” 「ザ パブリックオーガニック」

スカルプケア部門1位
“ニーム頭皮 セラム”「シロ」

ボディケア部門1位
“クレセント ニー トリートメントセラム”「イトリン」

フレグランス部門1位
“ココ マドモアゼル ロー プリヴェ”「シャネル」

ビューティギア部門1位
“ビューテック レイズ”「リファ」

プチプラメイクアップ部門1位
“デュアルクッション” 「フジコ」

「ヴォーチェ」

 講談社の美容誌「ヴォーチェ」では39部門から、スキンケア部門最優秀賞と化粧水部門1位に「ポーラ」の化粧水“B.A ローション”、優秀賞と美容液部門1位に「エスティ ローダー」の美容液“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス”が選出された。また、乳液・クリーム部門1位「シャネル」“ル リフト クレーム ドゥ ニュイ”がランクイン。また、メイク部門では最優秀賞に「シャネル」のアイシャドウ“レ キャトル オンブル 362”、優秀賞に「スック」の“ザ クリーム ファンデーション”が選出された。口紅部門に「シャネル」“ルージュ ココ フラッシュ 132”、リキッドルージュ・グロス部門に「スック」“コンフォート リップ フルイド フォグ 07”、アイシャドウパレット部門に「シャネル」“レ キャトル オンブル 362”、単色アイシャドウ部門に「スック」、“トーン タッチ アイズ 16”ハイライト・チーク部門に「シャネル」“ボーム エサンシエル ロゼ”、下地・BB・CC部門に「クレ・ド・ポー ボーテ」“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”がそれぞれ1位に選ばれた。

最優秀賞
“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス” 「エスティ ローダー」

優秀賞
“B.A ローション” 「ポーラ」

スキンケア部門

化粧水部門1位
“B.A ローション”「ポーラ」

美容液・オイル部門1位

“アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス”「エスティ ローダー」

乳液・クリーム部門1位
“ル リフト クレーム ドゥ ニュイ” 「シャネル」

クレンジング・洗顔部門1位
“オルビス ユードット ウォッシュ” 「オルビス」

高級スキンケア部門1位
“プレステージ マイクロ ユイル ローズ セラム”「ディオール」

スペシャルケア1位
“アプソリュ ゴールデン マスク”「ランコム」

スキンケアライン1位
“B.A 第6世代” 「ポーラ」

アイケア1位
“アイクリアエッセンス”「エピステーム」

フレグランス1位
“ココ マドモアゼル ロー プリヴェ”「シャネル」

ボディケア1位
“バランシング フルボディ エマルジョン”「スリー」

ヘアケア・スタイリング部門1位
“スーパーバウンシー ディープモイスト シャンプー、“同 トリートメント” ザ パブリックオーガニック」

プチプラスキンケア1位
“極潤プレミアム ヒアルロン液”「肌ラボ」

メイク部門

最優秀賞
“レ キャトル オンブル 362”「シャネル」

優秀賞
“ザ クリーム ファンデーション”「スック」

口紅部門1位
“ルージュ ココ フラッシュ 132”「シャネル」

リキッドルージュ・グロス部門1位
“コンフォート リップ フルイド フォグ 07”「スック」

アイシャドウパレット部門1位
“レ キャトル オンブル 362”「シャネル」

単色アイシャドウ部門1位
“トーン タッチ アイズ 16”「スック」

ハイライト・チーク部門1位
“ボーム エサンシエル ロゼ”「シャネル」

下地・BB・CC部門1位
“ヴォワールイドラタン ロングトゥニュ”「クレ・ド・ポー ボーテ」

リキッドファンデーション部門1位
“ザ クリーム ファンデーション”「スック」

リキッド・エマルジョン・クッション・スティックファンデーション部門1位
“フュージングオイルグロウ” 「ルナソル」

パウダーファンデーション・フェイスパウダー1位部門
“ペリーレア エアー” 「アルビオン」

アイライナー部門1位
“ザ カラー リキッド アイライナー シナモンブラウン”「アディクション」

マスカラ部門1位
“アートエクスプレッショニスト マスカラ 02”「スリー」

プチプラリップ・チーク部門1位
“ライトブラッシュ パプリカ”「オルビス」

プチプラアイメイク部門1位
“THE アイパレ 04”「B IDOL」

プチプラベースメイク部門1位
“デュアルクッション”「フジコ」

ネイル部門1位
“ネイルポリッシュ 113”「スリー」

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら