ビューティ

「WWDJAPAN.com」読者が選ぶ2020年ベスコスは?「無印」「シャネル」「ダヴィネス」が人気

 「WWDビューティ」は現在、今年最も売れた化粧品をたたえる「WWDビューティ ベストコスメ2020」を毎日発表している。また、公式インスタグラムアカウント(@wwd_jp)では、フォロワーに「今年買って良かった」と思うスキンケア、メイクアップ、ヘアケアをそれぞれ聞いた。そんなフォロワーが選ぶベスコスはプチプラからデパコス、D2Cブランドなど分野や価格帯も多岐にわたり、アイテムもさまざまだった。ここでは各カテゴリーで回答数が多かったブランドをランキング形式で紹介する。

スキンケア

1位 無印良品 “導入化粧液”“アルガンオイル”“ホホバオイル”など
2位 アルビオン “薬用スキンコンディショナー エッセンシャル”など
3位 イプサ “ザ ・タイムR アクア”など

 スキンケアでは「無印良品」が圧倒的に人気で、中でも“導入化粧液”が多くの支持を集めた。また「アルビオン」の“薬用スキンコンディショナー エッセンシャル”や「イプサ」の“ザ ・タイムR アクア”など、「WWDビューティ ベストコスメ 2020」のスキンケア部門にランクインした不動のベストセラーも見られた。

メイクアップ

1位 シャネル “ルージュアリュールラック””ボームエサンシエル”など
2位 アディクション “ザ アイシャドウ”
3位 ディオール “サンク クルール クチュール”など

 メイクアップは「シャネル」がトップで、10月に発売したばかりの艶タイプのリップ“ルージュアリュールラック”という回答が多かった。「アディクション」は今年の夏にリニューアルした“ザ アイシャドウ”が支持を集め、その中でもスパークルタイプが人気だった。また「ディオール」もリニューアルしたアイシャドウパレット“サンククルール クチュール”が好評だった。

ヘア

1位 ダヴィネス “オーセンティックオイル”“オーセンティックバター”など
2位 エヌドット “ポリッシュオイル”“ナチュラルバーム”など
2位 モロッカンオイル “トリートメント”など
2位 コタ “スタイリング ベース B7”“スタイリング ベース B5”など

 ヘアはサロン専売品がほとんどで、ヘアオイルがトップを独占。「ダヴィネス」の“オーセンティックオイル”や「エヌドット」の“ポリッシュオイル”、「モロッカンオイル」の“トリートメント”など、はやりのウエットヘアを簡単にかなえるアイテムが目立った。いずれもブランドを代表するアイコン製品だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら