ファッション

「バレンシアガ」2021年秋コレクションをオンラインゲームを通じて発表

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は12月6日、2021年秋コレクション(2021-22年秋冬に相当)を、発表のために制作したビデオゲーム「アフターワールド:ザ・エージ・オブ・トゥモロー(Afterworld: The Age of Tomorrow」で披露する。ゲームとコレクションはあらゆるデバイスからのアクセスに対応しており、シェアも可能だ。

 コレクションのテーマは「人間の運命」で、ゲームの舞台は2031年。21年サマー・コレクション(プレ・コレクションに相当)で挑戦した2030年のファッションを思い描くというアイデアを引き継いでいる。ゲームでは寓話的な冒険を軸に、キャラクターやビジュアルには写真から3DCGモデルを作成するフォトグラメトリーを採用する。

 「バレンシアガ」のデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)=アーティスティック・ディレクターは9月、パリ・ファッション・ウイークでプレ・コレクションを発表し、6月と12月にメインコレクションを披露するスケジュールに切り替えると発表した。また、毎シーズン慣習的にランウエイショーを行うことからも脱却したいと表明している。ファッションショー自体は肯定しながらも、「ファッションはチェックリストをこなすものになってしまった。私は違ったやり方で取り組みたい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら