ファッション

「オークリー」×「フラグメント デザイン」限定アイウエアを大阪心斎橋店で発売 渋谷店は即完売

 アメリカのスポーツ&ライフスタイルブランド「オークリー(OAKLEY)」が、藤原ヒロシが手掛ける「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」と製作したアイウエアの新作限定コレクションを11月14日にオークリーストア 大阪心斎橋店で発売する。

 両ブランドのコラボレーションは今回が5回目で、4つのアイテムで構成される。今年で35周年を迎える“フロッグスキン(FROGSKINS)”モデルに加え、フレームサイズが一回り小さくなった”フロッグスキンXS“モデルをラインナップした。テンプルに「オークリー」と「フラグメント デザイン」のロゴを刻印しており、限定のロゴ入りマイクロバッグが付く。

 また、スノーボードがライフスタイルの一部になっている藤原ヒロシの思いを反映したスノーゴーグルも発表した。“Oフレーム2.0(O FRAME 2.0)”と“フォールライン(FALL LINE)の2モデルがあり、共に風や雪から鼻を保護するノーズガードが特徴で、”Oフレーム2.0“には雪のコンディションや天候に合わせて交換できる2種類のレンズが付いている。「オークリー」独自の機能と「フラグメント デザイン」の高いデザイン性が融合したコレクションは、10月31日に東京・オークリーストア 渋谷店で発売して即完売した。 価格はサングラスが1万9200円と1万7400円、ゴーグルが2万1700円と1万2700円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら