ファッション

平野歩夢の金メダルを支えた「オークリー」と「オメガ」の存在

 北京五輪スノーボード男子ハーフパイプで、平野歩夢選手が金メダルを獲得した。日本人スノーボード選手として初の金メダル獲得だった。

 最高難度の“トリプルコーク1440”(斜め軸に縦3回転、横4回転)を3度成功させた平野選手が掛けていたのは、「オークリー」のゴーグル“ユニティコレクション ラインマイナー(UNITY COLLECTION LINE MINER)”(税込2万6950円)だ。ストラップにあしらわれた色とりどりの糸は、世界中から集結したアスリート一人一人を表したものだという。なお、同商品はすでに公式オンラインストアで完売となっている。

 平野選手は時計「オメガ(OMEGA)」のアンバサダーも務めており、インスタグラムの最新の投稿は“シーマスター”を手にコーヒーブレイクする写真だ。「オメガ」は北京五輪のオフィシャルタイムキーパーでもあり、スノーボード競技にはモーションセンサーを導入し、各選手のパフォーマンスのさまざまな情報を測定している。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。