ファッション

「クラネ」が「フラグメント」と2回目のコラボ 藤原ヒロシがロゴを特別にデザイン

 「クラネ(CLANE)」はブランド設立5周年を記念し、藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とコラボレーションしたアイテムを発売する。アイテムはブルゾンとコート、Tシャツ。全てSとLのサイズ展開で、ユニセックスにも対応する。それぞれのアイテムには、藤原が特別にデザインしたコラボロゴをポイントに施している。

 襟付きのフライトジャケット“CWU-36P”をベースにしたブルゾン(4万2000円)はあえて中綿を入れず、オーバーサイズでミニマルなデザインに仕上げた。フーディーの取り外しが可能なコート(6万3000円)は、カジュアルになりすぎないようにとメルトンウールを使用。ベーシックなTシャツ(9800円)には、コラボロゴをフロントの胸元に置き、バッグには“CLANE”と“FRAGMENT”にある“A”を使ったデザインをポイントにした。発売は9月23日を予定しており、「クラネ」の直営店とオンラインストアで取り扱う。なお、コートは予約販売する。

 「クラネ」と「フラグメント」のコラボはこれが2回目。1回目は、2016年に「WWDジャパン」が実施した「世界に届け!業界注目人のLOVEレター 2016」特集で、松本恵奈「クラネ」クリエイティブ・ディレクターが同じ三重県出身の藤原にコラボレーションを持ちかけたことをきっかけに、MA-1とTシャツを製作した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら