ファッション

松本恵奈の「クラネ」と藤原ヒロシの「フラグメント デザイン」がコラボ 「WWDジャパン」新年号でのアプローチが実現

 松本恵奈クリエイティブ・ディレクターが手掛ける「クラネ(CLANE)」は、藤原ヒロシが手掛けるデザインプロジェクト「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とのコラボ商品を発売する。商品の詳細は未公表だが、先行でコラボ限定のオリジナルモチーフを発表した。

 今回のコラボレーションは、「WWDジャパン」1月4日新年号企画の「世界に届け!業界注目人のLOVEレター 2016」特集で、松本クリエイティブ・ディレクターが藤原氏に対し、「『クラネ』と一緒に世の中の女性のみならず、男性もワクワクするような商品を作っては頂けないでしょうか」(抜粋)とアプローチしたことから実現したものだ。松本クリエイティブ・ディレクターはラブレターを送った藤原氏と今回のコラボの経緯について、「ヒロシさんはこれまで世の中にたくさんの偉業を残し、今もなお活躍されている感性がキンキンに研ぎ澄まされた方なので、ただ単純に尊敬するヒロシさんとお仕事を一緒にしたかったというのと、人としても大好きだからです!『WWDジャパン』掲載後に食事をご一緒させていただいたときに、『手紙届きましたか?』と聞くと、まだ届いていない様子だったのですが、後日メールをいただいて、『こんなのどうかな?』といろいろなアイデアをいただいたんです。『これはつまりコラボしてもいいということでしょうか?』と聞くと、『はい』と答えてくださり、正式にオファーを受けてくださったんです。一言でうれしいです!」とコメント。商品の詳細発表は7月中旬に、商品の発売は9月に順次予定している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら