ファッション

ユニクロがSNSで話題の“ヒートテック毛布”を今年は全店で販売

 「ユニクロ(UNIQLO)」は10月5日から、“ヒートテック毛布”を全店舗で販売する。同商品は2017年に販売を開始しており、SNSなどで毎冬話題になっていた。これまではEC限定商品だったが、今年はECに加えて店舗でも販売する点がポイント。

 “ヒートテック”の吸湿発熱、保温機能を活用し、「暖かい、軽い、(自宅で)洗える」を実現した。シングル(4990円)とダブル(5990円)の2サイズがあり、各3色展開。重量はシングルで約1.2キログラム。

 コロナ禍を背景に自宅で過ごす時間が増えていることを受けて、「ユニクロ」では各店舗でラウンジウエアやパジャマ、ルームシューズ、“ヒートテック毛布”などをそろえた「UNIQLO at HOME」コーナーを展開している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら