ファッション

ユニクロがデザイナー、ジル・サンダーとの協業ライン「+J」を今秋復活

 「ユニクロ(UNIQLO)」は2020年秋、デザイナー、ジル・サンダー(Jil Sander)との協業ラインである「+J」を復活させる。同ラインは09年秋冬にスタートし、11年秋冬までの5シーズンにわたって販売。クリーンでミニマムなシャツなど、ジル・サンダー氏らしいデザインで人気を集めていた。

 20年秋冬物は、「繊細な慎ましさから生まれた」コレクション。「ウィメンズ、メンズそれぞれ、あらゆる機会にふさわしい、優れたアイテムにより構成」「多様な上質素材を用いて丁寧に仕立てられたスタイルの数々は、すべての人々に対する洗練されたラグジュアリーの提案」という。復活を告知するリリースには、「伝説のコラボレーションが再び」という言葉も。

 8月28日から店頭で無料配布する「LifeWearマガジン」2020年秋冬号には、ジル・サンダー氏のインタビューも掲載。デジタル版は既に特設サイト上で閲覧可能で、「小林一茶の俳句集を大切にしている」「(初めてコラボをした09年とは)あらゆることが変化したように感じる。新しい生地には、新しいソリューション、カット、パターンが必要」といったコメントが並ぶ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら