ファッション

「ルイ・ヴィトン」 × NIGO®の第2弾が発売決定 多彩なアクセサリーも

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、NIGO®と協業したメンズの“ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション”の第2弾を8月28日に発売する。ブランドの公式サイトと一部直営店で取り扱う。

 第2弾では、日本限定アイテムとしてスエードのブーツ(15万9000円)とネックレス(6万7000円)が登場する。さらに、1960年代にロンドンを中心に流行したモッズスタイルから着想したダミエ・パターンのジャケット(34万7000円)とパンツ(14万8000円)のセットアップやコート(46万3000円)、シャツ(14万8000円)、ネクタイ(2万4000円)などフォーマルなアイテムもそろえる。

 モノグラムとダミエを融合したモチーフを配したソフトトランク(38万2000円)やバックパック(36万1000円)などバッグ類に加え、バングル(8万2000円)やリング(5万5000〜7万5000円)、サングラス(7万5000円)などのキャッチーなアクセサリーも並ぶ。
 
 同ブランドはメンズの2021年春夏コレクションを9月2日に東京で発表する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら