ファッション

ヴァージル・アブロー × NIGO®のコラボ「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」全ルックが解禁

 昨年12月にコラボレーションが発表され注目を集めていた、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)と「ヒューマン メイド(HUMAN MADE)」などを手掛けるNIGO®による「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」のルックブックが公開された。2020年プレ・フォール・コレクションの一部として登場する。

 同プロジェクトは、長年にわたる2人の友情から実現。“クロスポリネーション(異花受粉)”をテーマとし、ヴァージルが提唱する伝統的なテーラリングと、ロンドンのサブカルチャーの歴史からインスピレーションを得たNIGO®の世界観が融合した一度限りのカプセル・コレクションとなる。

 東京というフィルターを通して1960年代のロンドンを中心に流行したモッズ時代の男性像を描いた本作では、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のシグネチャーであるモノグラム×ダミエの組み合わせや拡大したダミエなど、斬新かつグラフィカルなデザインが印象的だ。アイテムはコートやフライトジャケット、モッズスーツをはじめとするプレタポルテから、トートバッグや“キーポル”などのレザーグッズ、シューズ、アクセサリーまで幅広いラインアップとなる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら